ふるさと納税 確定申告

一つの企業からの給与所得者の方で、控除がない場合、
確定申告の必要はありません。

ふるさと納税は寄付金控除の対象ですが、
ワンストップ特例制度を利用した方は確定申告の必要はありません。


ただし、以下に当てはまる方は、一つの企業からの給与所得者でも
確定申告を行う必要があります。


●1月1日から12月31日までの間に、6自治体以上にふるさと納税を行った方

●ふるさと納税を行った自治体すべてにワンストップ特例の申請書を提出しなかった方

●高額医療を受けていて、医療費控除を申請する方


また、注意点として、ワンストップ特例制度の申請をした後に確定申告を行う場合は、
ワンストップ特例が無効になるので、
改めて寄付金控除を確定申告の書類に記入する必要があります。


詳しくは、各ふるさと納税サイトで案内されています。

>>>楽天ふるさと納税-確定申告について


>>>ふるさと納税の確定申告【さとふる】


>>>ふるさと納税の確定申告【ふるなび】

この記事へのコメント